うちのワンちゃんに服を着せたい!犬の服の注意点とは?

そもそも犬に服は必要か?

家族の一員でもあるワンちゃんに、かわいい服を着せてあげたい!と、思っている方って多いですよね。

ですが、一般的によく「もともと毛に覆われているのだから犬に服など不要」、という意見を聞くこともあります。

では、犬には絶対に服を着せてはいけないのかと言うとそうでもなく、暑さや寒さに弱いワンちゃんには、服を着せてあげた方がワンちゃんの健康を守ることにも繋がるものなのです。

単純に暑い国の犬種のワンちゃんは寒さに弱く、逆に寒い国の犬種のワンちゃんは暑さに弱い傾向にあります。そんな時に服を着用させれば、高温多湿の日本でも、ワンちゃんも元気に暮らすことができます。

ワンちゃんが服を着るのを嫌がらない限り、犬の服は愛犬を守ってくれるアイテムとなってくれるのです。

どんな服があるの?どれを選べば良い?

犬の服の種類は様々あり、デザインも多様に展開されています。

せっかく購入しても、ワンちゃんが着るのを嫌がったらストレスで体にも良くありませんので、何の目的で服を着せるかをまず確認して、機能性から選ぶようにしましょう。

そしてワンちゃんにピッタリのサイズのものを選んであげてください。窮屈な服はストレスになってしまいます。

また、素材を選ぶことも重視してください。静電気を起こしやすい化学繊維は避けて、なるべく天然素材のものを選ぶと着心地も良くてワンちゃんもゴキゲンです。それからデザインを選ぶようにします。

なお、犬の服は毛が落ちることを防ぐという機能もあり、ペット同伴可能なお店でも服の着用がルールになっているお店もあります。

用途やマナーに従って服を選んで、ワンちゃんとの生活をさらに楽しく過ごしてください。

人間と同じで、犬もどんな犬の洋服を着るかによって雰囲気が変わります。愛犬にどんな洋服が似合うか考えて服を選ぶのは、飼い主の楽しみです。